感動は、どこにでも転がっている

うんこ如きで大号泣の巻

中2日で便意に襲われるチビ太。

「う~んちぃ~(ハート)」



はいはい。
行っといれ~。




「う~ん」
「う~ん」



可愛い声で頑張る。











長い。。。







様子を見に行ったら
肛門が直径2.5cm(推定)開いてて
ギッシリと門をシャットアウトしてる大魔神。





「う~ん。う~ん」   たまに



「ぅグ・う゛~~~ん」



地鳴りの様な呻き声。しかも泣きながら。
切ないやら、可笑しいやら。
腹筋が割れるほどの笑いを押し殺し・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






無事出産した時のあの感動ったら!
ママ大号泣だぜ!





「なんでママ泣いてるのぉ?」


「チビ太のウンチが出て嬉しいんだよ~ぅ」



直後、

「おまえ、さっきまで散々笑ってたくせにナニ泣いてんの?」

ていうパパの冷えたコメントを浴びたのでした。




【家政婦のミタ】以来の号泣だったなー。



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。