FC2ブログ

とんでもないツンデレが現れました。

純情ロマンチカ (5) 純情ロマンチカ (5)
中村 春菊 (2005/05/02)
角川書店

この商品の詳細を見る


で、純情レビューPart2。
【純情ロマンチカ5】から、『純情テロリスト』が始まりやがりましたコンチクショー。
(大学教授)宮城×忍(宮城の元妻の弟:高校生)です。
この、忍チンってのがとんでもない。ヒロさんもビックリなツンデレで、オネーさんもビックリでちよ。
完全なるゴネ勝ちで、宮城の愛を勝ち取った男です。まるで押しかけ女房です。
でも、無意識に《押してダメなら引いてみろ》も心得てるのがニクイぜコノコノ!!
これまた頭のイイ坊主で・・・お勉強出来る男って、たとえ子供でも堪らないわぁ~。
と、ついつい息子に恐怖心を与えかねない程に顔がニヤケてしまいます。

宮城教授の過去の恋愛バナシ(NOホモ)には、マジで泣けました。
こういうお別れをした経験はないけど、気持ちの行き場を失った感は分かります。

純情シリーズで、CPはこれで3組成立しましたが、忍が一番男前な顔(あくまで顔。しかも一般ウケ)をします。
角度にヨリケリですが。あんな高校生いたらお家にご招待したいものです。
でも悲しいかな、逆ナンする勇気を私は持ち合わせていないので、ヨダレ垂らして眺めるだけで終わりそうです。
で、このシリーズでの№1バカは美咲ですね。やはり。
なんか安心します。顔のつくりもThe★UKEでシックリきます。

今、7巻まで読み終わりましたが、(↓以下ちょっとネタバレ)

角先輩の狙ってるのが美咲じゃなくて宇佐見だったのがビックリ。
ていうかこの人、完全に圏外に押しやってたので衝撃的でした。


ワタシはスッカリ中村春菊ファンです。絵が好きぢゃないと言ってゴメンナサイ。



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定