CLANNAD #16

渚がだんだんバカっぽくなっていく件。
テンションが風子みたいになってゆく。
お父さんエッチでとぅー。お父さんなんかに見せられる歳じゃないでとぅー。
お母さんにだったら見せてもいいでとぅー。お父さんがまた嘘つきましたぁー。

こんなに語尾伸ばす子でしたっけ?


ガーン・・・ショック・・・。
「春原さんが岡崎さんに無理やり迫ってるだけなんですぅ~」
という渚の言葉に衝撃を受けた芽衣ちゃんが、よろけながら発したこのセリフに、少し昭和の匂いを感じました。
口に出してガーンとかって、あんま聴かなくなったよね。


今更ですが、なんで3on3なんかで顧問争奪戦の決着が付くんだか忘れました。
春原が勝手に騒いでただけな気がすんだけど。
合唱部はただの傍観者だったし。忘れた。忘れた。てかどーでも良い。


岡崎朋也がモテすぎるのがだんだん腹立ってきましたでとぅー。
岡崎さんは私のモノでとぅー。
朋也の股間に顔を埋めている猫になりたいでとぅー。


ちょっと、渚みたいにバカッぽくしてみました。
自分がイヤになりました。
ちなみに、3行目は本心です。

そんな岡崎の机の上に素敵なあのジュースがっっ!!!
・・・・って、ティラミスジュース、大人気ではないかっ!
よっしゃ、仕方ないので、冬季限定の雪見だいふくティラミス味を食べるとしよう。



なんかねー。
コーヒー味が前面にしゃしゃり出てます。よく見たら原材料にチーズなんて入っちゃいねー。
ティラミスといえば、チーズ+コーヒーという世にもキモイ取り合わせなのにも関わらず、あら不思議に美味しい。

だって、想像してごらんなさいな。
ホットコーヒーにチーズが入った物体を。あり得ないです。
コーヒーを浸したスポンジにチーズクリームを乗っけてさらにココアをかける事など、思いつきもしないです。

抹茶味のロールケーキとか。緑茶に生クリームですよ。
ウインナコーヒーならぬ、ウインナグリーンティー。
んんん――?ティラミスのルーツはウインナコーヒーなのか――。でも、オーストリアとイタリアだしな。
おーう、なんかグルグルしてきたぞ。全部アリな気がしてきた。
お料理の文化は日々の冒険の上に成り立っているという事ですねー。
もはやどーでも良い問題だという事に、ココまで来てやっと気が付いたので、勝手に締めます。



「また遊びに来ますねー。」
エスカレーターに乗って手を振る芽衣。
これが芽衣との最後の別れであることは、知る由もなかった・・・。
あのシーンで、なぜか頭の中にこんなナレーションが。
勝手に殺してはいけませんね。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第16話 「3 on 3」

CLANNAD 3 (初回限定版) 春原陽平の妹、春原芽衣が兄の様子を見に寮へとやってきた。しっかりものの芽衣は、散らかっていた兄の部屋をあっという間に片付けてしまう。そんな芽衣に朋也はある衝撃の事実を伝えることになる・・・。

CLANNAD -クラナド- 第16話 「3 on 3」

春原の妹・芽衣ちゃん登場。 また新しい女が!? 焦る杏(違) 朋也のフラグ立ての忙しさには驚きです(笑) そんなことは置いといて、先...

(アニメ) CLANNAD -クラナド- 第16話 「3 on 3」

キャプチャーレビュー【クラナド16話】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。