純愛エゴイスト

宇佐見明彦による幼馴染みへの「嫌がらせ小説」
純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)
(2006/04/28)
藤崎 都中村 春菊

商品詳細を見る


良いっ!
【純愛ロマンチカ】とは違って、
野分が野分のままで、弘樹はヒロさんのまま!
【純愛】になると、ヒロさんが従順になるのかなーと期待したけど、まんまでも良いな。
ウサギ的に、ヒロさんが従順なのはキショイんだろうか。

でも、ヒロさんが無駄にツンデレだった気もする。
大した事じゃないのにヤキモチ妬いたり涙ぐんじゃったり・・・でも強気。

いーや、ツンデレに無駄など存在しないのであーる(←誰だよ)

それに、ヒロさんは純情シリーズで一番の乙女ちゃんですしね。

野分のガクラン姿が生きてるうちに見られるとは思わなかったよ。
イラストは勿論中村春菊様。原案者ご本人様でいらっしゃいますが、ところどころ動きがコントのようでs・・・


あ、あー、えっと・・・

の・の・野分にキスされたいなー。
野分のキスが欲しいでーす!(突然ナニをっ!Σ(・ω・ノ)ノ )

藤崎都はキャラをとても理解してると思う(何気に上からな私)
いつも、「野分のキスは良いな~」ってホントに思ってるんだけど、今回も

ああ。願いが叶うのなら、ヒロさんになりたいです。

と、切に思いました。
キスだけでなく、諸々色々あれもこれも含めてネ☆


眠いです。1日36時間欲しいです。
その半分チビ太に眠っていて欲しいです。
仕事と腐女子とママ。すでに両立という言葉が当てはまりません。
マジで寝ないと、本当の意味で脳が腐りそうです。



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。