CLANNAD #18

嗅ぎてェー・・・。


冒頭の、ハンガーに掛っている朋也のYシャツを見るなり私の中の変態が本領発揮です。
最近めっきりコスチュームに弱くてね。
高校生(もちろん男子限定)の制服は、自分がセーラー服美少女・・・の時から好きだったんですが、
最近特にひどい。SoftBankのCMのイケてない高校生(ごめん…)の制服に萌えを感じて

ヤバい!萌えるぅ~。
何が良いって、あの「生地がすこし余ってる感」が、どーしようもなく良いのよぉ~。


と、嫌がる旦那様に力説開始です。


そんな旦那様に先日、
「白衣着て!白衣!ね?ね?ね?白衣!良いよね?」脅迫お願いしたところ、あっさり


良いよ。


と、言われた。


――――――。


素直にOKされると・・・ね?
分かるでしょ?

「ええー、やだよぉーう」「良いじゃーん」っていう、ちんけな押し問答の後、
照れながらOKをする旦那様。 という、プロセスが大事なのよ。
あっさりOK出されちゃうと、萌えるもんも萌えないよ(←すげェ勝手)


で、本編戻りますが
朋也のハーレム状態にそろそろ嫌気が差して来ました。

「なんだか空気が重いの」

うん。 重いね、ことみちゃん。
風子が出てきても無駄ってくらい重いね。



わたしは、「家族」というアイテムに、めっぽう弱い。

相変わらずヘヴィな朋也ん家とか、智代が荒れてた時期の家庭環境とかに、鼻がツンとする。
特に智代弟!分かる!
自分が死んだら何かが変わるんじゃないかと思ってしまう気持ち。
死にたいわけじゃないけど、自分の死によって現況に一石投じたいというか、現状打破したい気持ち。
でも死んだら、それによって変わった世界に自分は居ないんですけどね。
とか言う前に、あんな子供にそんな思いをさせるなよ!と思いますね。


テニスの試合の時、それぞれの気持ちにケリが付いていく様が圧巻でした。
素人が言うのもどうかと思うけど、各々の表情がすごいリアルに表現されてたと思う。
椋と杏なんて・・・ドキドキしてしまった。(でも椋の泣き顔はあまりいただけない)
杏はあまり好きではないけど、この時はスッカリ杏寄りでした。

が、頭の片隅には、ちょい前にフォーリンラヴした、対戦相手のテニス部員が居たんだけど。


つー事で、朋也ハーレムが終わったようなのでホッとしたのでした。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第18話 「逆転の秘策」

CLANNAD 4 (初回限定版) 智代を庇い、停学になった朋也。そんな彼を気遣い、智代は毎日朝食を作りにやってくる。だが、そこへ同じように朋也を心配する他の演劇部のメンバーも訪ねてくると、やがてその場は修羅場と化すのだった・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。