ツバサ:最新刊 #23

どなたか私に、ゆっくりじっくり説明して下さいな。
61dY0X-L9gL__SL160_.jpg
表紙のサクラが妙にエロいのが気になりますが、置いときます。

相関図やら、渡した対価やらを1枚の表にして私にください。
何が何だか・・・。
兎に角、大変な事になってるのは分かった。
あんまり理解してないんで、感想もいまいち書けないんだけど。

なので、ハートにビビビッとキタとこをピックアップしていきます。


以下、
写身サクラ→サクラ
本体さくら→さくら
写身小狼→小狼君
本体小狼→小狼
という表記にさせてください。



小狼vs小狼君のバトルから。
二人の刃がサクラの身体に突き刺さる。
小狼に「貴方のさくらは、私じゃない」というサクラ。

そう、
今回の最大の驚きは、なんといってもサクラも写身だったということ。
これは、驚いた。そしてそれをファイは知ってたっていうし。
ますます、ややこしk…面白くなるではないかっ!

でも、その本体の躯は消えてなくなってしまったわけでしょ?
そして、サクラの魂は小狼君の腕の中で桜として舞い散る。

小狼君はサクラの魂を失い
小狼は、さくらの躯をすでに失っている・・・。

そうとは知らない小狼は、さくら、そしてサクラを救うため、侑子に居場所を問うが、
さくらの居場所を教える為の対価は四月一日から既に受け取っているという。
記憶という対価を。
小狼と四月一日が近しい関係だという事は分かっていたけど、そこまで関わっていたとは。
【XXXHOLiC】の方でもその展開ってあるのかな?てか、「13巻いつ出るんだよっ」と思って
CLAMPんトコ行ったら・・・6月だってよ!遅っ!

その他

黒様と知世姫が、何やらお熱い気がする。
いや、そーいうのとは違うんだろうけど、絵面とセリフが。(ニヤニヤニヤニヤ・・・・・)

星史郎&封真の兄弟、特に封真から90年代の匂いがするのは私だけ?


はぁ。コレ書くのに、2時間以上掛かったんですけど・・・。
ツバサ、マジ侮れない。難しすぎる。



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。