純情ロマンチカ:最新刊 #10

ウサギさんの迷惑にならないように。ならないように・・・
純情ロマンチカ 第10巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第10巻 (あすかコミックスCL-DX)
(2008/04/01)
中村 春菊

商品詳細を見る
いつもいつもそう考えている美咲が不憫でならないけど、
生まれ育った環境で培った思考だと思うので、なかばクセになってると思う。
たとえそうであっても、常につきまとう負の感情であることは変わりないので
「お願いだから俺にメーワクかけろ」
という秋彦のコトバで少しでも、ラクになれたならと思う。

でも、
「俺を好きになれ。俺から離れられないようになれ。   ―――― 
必ずお前を守ってやる―――。
そう言われて
「うん。分かったよウサギさんっ!オレ、前向きに生きるよ!」って思えるほど簡単ではないはずなので、
美咲は今後も【考える人】なのだろうな。

でも、お互いに優しくし合える関係であるだけで、幸せだけどね。
たまに、殺意を抱くみたいだけどネ★



というコトの発端となったウサギ父の言動の数々は、やはり息子への愛に満ちていて、
頭から否定できません。
親というものは、子供に少しでも悪い影響を及ぼすモノを遠ざけたいものです。
本人たちには、それぞれ大事なモノや、お互いを思いやる気持ちがあるけど、
親から見ると、大事な息子とそれに附随する赤の他人ですから。

ウサギ父は良い人だと思う。それに【庶民の出】ってのがますます良いね。
元々のフィールドが美咲と同じなので。


んで、ウサギ兄。
笑ったウサギ兄、いいなぁ~。:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:
美咲はとうとうクチビル奪われちゃいましたね。
奪われたのがクチビルだけで良かったです。カラダも奪われちゃったら・・・
私は、ヤリ方を知ってた春彦にビックリするトコです。さすが!勉強家っ!みたいな・・・

この人の「君が好きなんだ」は、自分の道を指し示してくれた人へのリスペクトな思いから来てると思う。
まあ、恋愛も結婚もお互いを尊敬しあう事から始まる・・・・・・え?ダメじゃん。マジ好きじゃん・・・?
今後も美咲の事、追いかけるのかなー。

でも、美咲によってめっきり人間的(てか常識人的?)な、感情を持ち合わせるようになった秋彦に
美咲はもっともっと惹かれていくのでしょうけど。
でもたまに、殺意は抱くけどネ★



【ザ☆漢】の作者、伊集院に「俺、先生が大好きです!!」と昇りきったテンションで美咲が叫んだ時の
秋彦と相川さんの固まった空気が好き☆



野分×ヒロさん。
ニヤニヤが止まりませんけど何か?
「二週間分、ヒロさんを触りたい」

あーもう、思う存分ヤってくれたまへ!!
立ちバックで≪ふるんっ!≫って、腰に巻いたタオルからのぞいてるヒロさんのピ――が良いです。
10巻で一番のエロさです。

この見開きのページだけで、ゴハン3杯いけそーです。



メイト特典のカード↓
純ロマ10メイト




ブログパーツ


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。