コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN:4

殺し文句

ロロのナイトメアが攻撃された時、身をもって助けたルル。
「なぜ?」というロロの問いに、

「お前が、弟だから。」


歯を磨くのと同じような感覚で、人を殺してきたロロ。
20080427ルル
小さい頃から暗殺者として生きてきた彼のギアスの能力は、対象者の体感時間を止める事だった。

その能力により、一時はロロに殺されかけたルルーシュ。
「C.C.を引き渡す。」という取引により解放されるが・・・

処刑目前の黒の騎士団を救出すると共にロロの排除を迫られたルルーシュ。
しかし、ロロを殺せば記憶が戻った事がバレ、ナナリーが危険に曝される・・・
そこで取った作戦が
【ロロ堕とし】

『兄弟』を盾に取りロロの心を弄ぶのです。
ロロのナイトメアへの攻撃も、ルルのギアスによる作戦通り。
さすが、黒の騎士団の親玉!黒過ぎるー!!!

そして、ロロはとうとうブリタニアを裏切る。
中華連邦内において、ルルがロロに
「最初からブリタニアに安らぎなんてなかったんだ。オマエの居場所はココにある。」
2000427ルル2
と、優しい言葉をかけるんですねー、でもその直後に

「ふん。堕ちたな。」2000427ルル3

と、独りつぶやくルルーシュ。
ひでェェェェェェ!!!



「ナナリーの居るべきところを奪い取ったニセモノめ!
さんざん使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる!!」

2000427ルル4
ぬはははははははぁ―――――。

だってさ。親玉には、ダレも勝てないよ。
ますますロロが可哀想に思えます。


ルルと同じ世界に生きていたとしたなら、
「決してルルを裏切るまい。」と心に無意味な誓いを立てたのでした。



ブログパーツ



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。刻一刻と迫る処刑の時。絶対的に不利な状況。待ち構えるは宿敵ギルフォード。そしてついにゼロが姿を現した!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。