図書館戦争 #8

久々の胸キュンですww

手塚兄の主宰する未来企画。
手塚兄は弟を組織に迎え入れる為、笠原郁を使って攻略する事に。
ワケ分からず巻き込まれた郁は、手塚兄に呼び出され・・・
ている所に堂上教官登場!
「オレの部下だ!返してもらう!」
図書館8
雨に濡れて、尚且つ息を切らしてるトコなんて――もうっ!
胸キュンなんですけど!!

図書館8-3A
「わざわざ迎えに来なくても・・・」という郁に

【俺が迎えに来たかった】のは、俺の勝手だ!

キャァ―――!!!


図書不正処分問題に関わったという事で査問にかけられ、
図書隊の中で辛い立場にある郁を気遣っての行動、らしいけど本当は?

「良く頑張ったな」と、郁の頭をイイコイイコしようとした堂上教官・・・
図書館8-6
「オマエ・・・何カカトの高い靴履いてんだ・・・。」
さっきまでカッコ良かったのに・・・。でもそんな彼も好きですーっ!



後日、手塚兄から送られてきた手紙に綴られていた、
「高校生以来の憧れの王子様が上官の女の子になんかちょっかいを出すものじゃないね。」
図書館8-2

句読点が打ってないので、理解するのにかなり時間がかかったんだけど、
もしかして、昔、郁を助けた図書隊員が堂上教官って事?
それって考えた事あるけど、もっと背の高い人に思えたんですが。
てかこの2人って5歳しか歳離れてないよね?

どっちにしろ私の反応もこんな感じです図書館8-8




ブログパーツ

Comment

そうか!句点がなかったからか
自分もこの文の意味を考えていました;;
勘違いした意味は、王子様の人が上官の女の子に手を出したってことかと思ってしまいました;

名無しの投稿者さま

私も「上官の女の子」に手を出したのかと思いましたよ。

は?

ってなもんで。
その後の、郁の反応と、堂上のコーヒー吹きで
ああ!そうか!と気が付きました。
Comment Form
公開設定

Trackback

(アニメ感想) 図書館戦争 第8話 「策動セシハ手塚慧」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 図書隊の厳しい査問と、隊内の白い目に耐え続ける郁。手塚は、慧が主宰する『未来企画』の企みに気付き、悩む。慧から郁を呼び出す電話が鳴ったとき、すべての事情を察した堂上が動いた──!

図書館戦争

図書館戦争の最新情報・動画・質問集・グッズなどについてまとめています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。