おおきく振りかぶって:最新刊 #10

ある意味タジハナ
おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

やっと読みました10巻。
ほぼ、腐れモード視点で感想書きます。



まずはのっけからやってくれました。アベミハのママ達。
阿部:すみません。いつもウチのが好き勝手に犯っちゃってて。
三橋:いえあの?こちらこそ。


アベベは親公認だけど、三橋ママはアベミハの関係を知らないようです。
そして、アベベ父・・・意外な外見。
このヒトの精子があのエロい息子を生んだのかと思うと・・・
でもまぁ、精子が濃そうではある。



今回は、花井のターンと言っても過言・・・ではあるけど、モモカン的には花井のターンでしょう。
花井改造計画にやっきになってるモモカン。
確かに田島は大きすぎるナンバー1です。
野球の技術も才能も、その性格の良さも。誰もかなわない。
ギャラリーのママさん達からも黄色い声援が飛ぶ男。
そんな田島に常にライバル心を燃やす花井。
煮詰まる花井に追い討ちをかけるように三橋の「タジマ君ガンバレ」

花井の回想でのこの場面、三橋が田島ラブに見えてイイっす。
てか、田島と三橋がイチャイチャしているトコを見て、
アベベがどこかで歯ぎしりしてるのかと思うと楽しくてなりません。
それをネタにベッドの中で無茶苦茶しそうで、ヨダレ垂れ流しです。
アベベのお仕置きは、ねちっこそうです。
腰砕けのヨレヨレになって、顔を紅潮させながら肩で息をしている可愛い三橋を私も食いたいです。

そんな阿部が、モモカンをまたもやゾクゾクさせた、【押し出し】を狙う場面。
さっすが阿部!な顔をしてましたねー。
でも、その彼も呂佳さんにかかると・・・?
どんな風に料理されちゃうのかしら。こうなってくると阿部はガチ受けです。

いつもアベベに啼かされてる三橋にも反撃のチャンス到来!
「アソコ・・にっ、まっすぐ・・・。」
マウンドで阿部の股間狙い撃ちしてる場面、ありましたねー。(P.79参照)



グラウンド整備の時に、全然三橋と話の通じない花井。
―――たまに私も、我が家で花井と同じ思いをします・・・。
そうか!旦那様を三橋だと思えばイライラしないんだ!!!

はぁ。そんな簡単だったらもっと可愛い女でいられますよ。


ぜんぜん10巻の感想を書いた気がしないんですけど気のせいですか?



ブログパーツ



Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。