隠の王 #10

優しくするな。
ボクは何も・・・返せないんだから。


宵風の心の奥底の柔らかい部分を垣間見てしまった気持ちです。


今回は色んな意味で面白かったな。
面倒だから書かないけど(えええ――っ!
いやマジで、いっぱいあり過ぎて。
まさに、笑いあり涙ありホモあり
ラストの項目は視聴者の気持ちの持ちようなので、どうでしょうかね。


壬晴と宵風が縁側でボソボソ語ってるこのやりとりが好きです。
隠10

壬:「でも、無いんでしょ時間」
宵:「ああ」
壬:「これって凄くピンチなんじゃ?」
宵:「ああ」
壬:「俺たちって、焦ってるのに焦って見えないね」
宵:「いつもの10倍は焦ってるのにな」
壬:「損だね」
宵:「損だな」




ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

隠の王 第10話 「ポルカ・雷鳴と雷光」

近所迷惑!(笑) 英が連れかえった宵風に襲いかかる雲平先生。 二人を止める英さんと壬晴。 近所迷惑ですますんだ(^^; サブタイと違...

隠の王 第10話『ポルカ 雷鳴と雷光』

『近所迷惑!』初っ端から笑ってしもうた。 後はテンパくん(我雨のコト)の傾倒ぶりがこれまた笑える。 と言ってもノホホ~ンとはほど遠い展開でしたけどね。 あ、でも英には和んだな~。さすが帳の彼女なだけのコトはある(笑)。

アニメ「隠の王」 第10話 ポルカ 雷鳴と雷光

お引き。二度と隠の世に関わってはならないよ。 雷鳴と雷光の対決は、予想通りな感じでしたね。 「隠の王」第10話のあらすじと感想です。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。