図書館戦争 #10

ちょっとだけ・・・いつものシテください。

今回も堂上教官と笠原はイチャイチャしてます。



茨城にある県立第一図書館へ県展の警備の任務に就くことになった玄田隊長率いる特殊部隊の皆様。
しかし茨城の図書隊は業務部・防衛部の仲が非常に悪い。というか防衛部の立場がとにかく弱い。
しかも、女子に関しては業務部の人数が圧倒的に多い。
以前から行われていた業務部の防衛部に対しての嫌がらせが、郁が来た事により加速。
いつの間にか郁が突出して嫌がらせの対象に・・・

で、堂上教官に「ちょっとだけ・・・いつものシテください。」
図書館10-13
↑いつものww
いいよねぇー頭ナデナデって!

あ・・アレ? きょ・きょ・教官!ナニをしちゃって???
図書館10-15
こんなの【いつもの】に、ありましたっけ?

では、お礼にフェr・・・・・・・・図書館10-6
あぅ~殴らないでww



ここ茨城の図書館は郁ちゃんの実家に激近でして・・・
ママ参上。
防衛部に所属している事がバレ、殴り合いの大ゲンカ。
図書館10-7


オヤジ参戦で、施設内でイキナリ家族会議絶賛開催中。
図書館10-14


ママはナゼ郁に危険なことをさせたくないのか。
その真意は・・・
だからハゲが!ハゲが!ハゲを作ってww
つー事らしい。
昔、オヤジとロッククライミングごっこした時に転落→ハゲ生産
図書館10-12
笠原親子 祝:和解

業務部と防衛部のイザコザは郁の宣戦布告(脅迫?)による終戦。



最近私、図書館戦争が大好きです。


ブログパーツ

Comment

感想文

こりゃ、他館の関係者のしていることは
大人の世界の虐めですね。

バック・トゥー・ザ・フューチャーでも
”G・マクフライ”も学校で背中に
「僕を蹴ってくれ!」と文章を張られ、
他の男子生徒たちからキックをもらい放題と
似ていますね。

・まだしも許せる
 ボソボソ悪口を言う

・許せない
 持ち物を手荒に扱う
 制服を汚す
 倉庫などに幽閉する
 手紙で「水戸から去ね!ハゲゴリラ
 (幼少期の事故の傷のことを知っていて・・・、
  しかも動物なんて・・・、)
 パープリンカボチャ」と手紙を書く。
 おまけに、「鏡に映したら、鏡を粉々にするブス」まで
 書かれたら大ダメージですね。

郁もいつか敵と同じ手段で仕返しできればいいのですのにね。
また、最悪の場合郁は、「この世に生きてても・・・、
悲しいだけだ。」と人生に悲観して
屋上から飛び降り自殺にも発展ですね。

e-53鳴海みぐJr.様

初めまして。コメント有り難うございます。

私の見解ですと郁は、
【悲観したのちに自殺】なんて事はしないで
コンチクショー!と、真正面から立ち向かいそうなイメージです。
で、ちょっと辛くなったら教官にナデナデして貰うんです。
ナデナデしてくれる相手が居るだけで、強くなれそうな気がします。


”バック・トゥー・ザ・フューチャー”メチャメチャ懐かしいですねw


Comment Form
公開設定

Trackback

図書館戦争 #10 「里帰り、勃発」

き ょ ー か ぁ ぁ あ あ ん ♪  ↓  ↓

図書館戦争「里帰リ、勃発」感想

図書館戦争 オリジナル・サウンドトラックTVサントラ発売日:2008-06-25価格とあるサイトに曲目が掲載されていたので、参考までにどうぞ☆私は原作から図書館戦争を知ったので、アニメ化にあたり原作の世界観が壊れないか心配でしたが、アニメスタッフの皆様はとても丁寧に...

■図書館戦争【情況一〇】里帰リ、勃発

図書館戦争 #10の視聴感想です。 偶然の帰郷。 ローカルルール。 嫌がらせ。 雨降って地固まる。 オトナのケンカを見せてあげる♪ ↑さぁポチッとな

図書館戦争・第10話

「里帰リ、勃発」 ひたすら憂鬱な空気をかもし出す郁。それは、茨城での警備任務への参加。そして、それは、郁の故郷付近…。そして、茨城...

「里帰リ、勃発」 図書館戦争 第10話

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲...

図書館戦争 状況一〇 (第10話)「里帰リ、勃発」

「図書館戦争」公式サイト 笠原の後頭部中央やや下に「ハゲ」があったというのは笑えますね。 できれば、真実を両親に聞かされた以降も、ずっとハゲを気にしながら怒鳴ったりしていてくれると尚も良かったのですが…残念です。実際に、今もハゲが残っていようと無くなっ...

「図書館戦争」10話 里帰リ、勃発

茨城県展のために茨城に行くタスクフォース。でも茨城の図書隊ではローカルルールで防衛部よりも業務部の立場が上だった。 そのために起きて...

(アニメ感想) 図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

故郷の茨城での警備に行くことになった郁たち。 そこの図書館長は無抵抗主義で防衛部を邪険にしていた…。 郁も女子館員のいやがらせにあう...

図書館戦争「状況一〇 里帰リ、勃発」

図書館戦争「状況一〇 里帰リ、勃発」です。 さていよいよ茨城県展の話がやって来ました。 残りあと三話ってところですか。 ここから、「図書館危機」の最後までを二話でやるって、「革命」からその後を少し拾うのかな?どちらにしても、またまたなぞるだけになって...

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

意図せぬ里帰りに、郁が今までひた隠しに隠してきた図書隊の仕事の内容が親バレしてしまう「図書館戦争」第10話。派遣先の寄宿舎での女同士の嫌がらせエピソードはF1層向けのサービスだが、想定視聴者層でない者はそれを乗り越えれば次回の攻防戦へのつなぎ回だと思って辛...

『図書館戦争』#10「里帰リ、勃発」

「一人で乗り越えてやるんだから…!」 さりげなく、手塚&柴崎もいい雰囲気♪ 茨城の県展に、「自由」を題材とした良化法を糾弾するをオ...

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

「激化の・・・いちず(一途)・・・教官、これってなんて読むんですか?」上手い!!今回は郁のナレでスタートですかっ!!(>▽<)これは本当井上さんの演技の勝利だわ♪めちゃ棒読み、本読みなところが現れてて、郁ならこうだよね~♪って思わせてもらったところに拍...

図書館戦争 第10話

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」 『良化法を糾弾する美術作品が公開される。 その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。 茨城図書館は...

図書館戦争~第10話・里帰リ、勃発

図書館戦争ですが、笠原たちは茨城に派遣されます。茨城では無抵抗主義などローカルルールもあります。柴崎は手塚に報酬を要求しますが、真意は「無事に帰って来い」ということです。(以下に続きます)

図書館戦争 状況一○『里帰リ、勃発』

遅ればせに「図書館戦争」第10話感想です。 今週は終電まで残業続きで、今日もまだ疲れが取れない・・・ トシですかいのぅ。

図書館戦争 状況一〇「里帰り、勃発」

良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」の感想

茨城へ警備に向かうことになり、大慌てというか、混乱というか、とにかくジタバタする笠原。そんなこと言っていられるわけもなくバスで訓練に。その時は息抜きの回で、笑いたっぷりの話かと勝手に思っていたら、いや~~、全く違ってました。無抵抗主義に染まりきった茨城...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。