隠の王 #14

カラダに砂糖が流れてる人

キスしてもいいか?
隠14-2


いいよ。隠14A


先週の予告から気になってはいたが、やはり、
それにしか見えませんでした。



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

隠の王 第14話 「夜の底」 感想

隠の王 第14話 「夜の底」のキャプチャ付き感想です。 襲撃を受け、雪見たちと離れ離れになった壬晴と宵風が逃げ込んだのは地下室だった...

隠の王 第十四話

第十四話『夜の底』本当に砂糖が流れてるんじゃないかと思うぐらいに甘ちゃんですね

隠の王 第14話 「夜の底」

襲ってきた相手まで治療する雲平先生。 その甘さに、僕も灰狼衆に入りたくなったって虹一まで(笑) 宵風が、プレスされかけた壬晴をカタリ...

アニメ「隠の王」 第14話 夜の底

迷惑な死神なんかじゃない。君は、もう一人の僕だ。 遂に目覚めたぞ、あれが。「隠の王」第14話のあらすじと感想です。 甲賀の女の子は許し...

隠の王 第14話『夜の庭』

雲平先生、ドツボの回。 何で彼があえて隠の世界に足を踏み入れたままなのか そこら辺が知りたくなってきましたよ。 ・・・辛いだけじゃん、彼にとってのこの世界。 彼の甘さに何かもう涙ぐみたくなってきた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。