夏目友人帳 #8 「儚い光」

人間とアヤカシの純愛
夏8-6
章史さん、めっさタイプ



夏目が川原で出会った男性(章史)に憑いていた名もなき下等妖怪。
夏8

彼女の名前を考えようのコーナー

先攻:夏目
夏8A

・・・・・。

後攻:ニャンコ先生
「ちぢれ麺!」
夏8-2

ガチでスルーされたネーミングセンスだけど、私は好きだよ。
夏8-1-1
変な名前を付けたニャンコ先生への怒りは、飲んでる酒に表れる。
”The★猫ころし”

彼女が章史との関係を、
「ちょうどお前たちの様な関係だった」と言ったときに
1人と1匹が揃って、

(自分達は友人関係ではなく)飼い主とペットの関係だ」
夏8-1
と言ったのにウケましたww



彼女の名はホタル。
章史さん命名。
夏8B
彼女との愛を育んでいた章史さんは、ある日とつぜん妖怪が見えなくなってしまう。
夏8C

ホタルの事が忘れられない章史さんは、ずっと独身を通して来たけど、
この度好きな人が出来たので、結婚する事になりました。
ホタルは元の蛍の姿になって章史さんに会いに行く。
夏8-C
章史さんが、蛍を”ホタル”だと気付くまで
(あくまでも「まっまさか…」な段階だろうけど)の表情の変化が好き。



いつかは自分も見えなくなってしまうのかな?
と、感慨深くなっている夏目をクリクリとした眼で見つめるニャンコ先生が可愛すぎる。
夏8D


ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

夏目友人帳 第8話「儚い光」

夏目友人帳の第8話を見ました。第8話 儚い光ある沼に蛍を見にやって来た夏目とニャンコ先生。「こんにちは」「ひょっとして蛍見に来たの?」「はい、そろそろ季節だって聞いて」「そうか、時間的にも時期的にもちょっと早かったみたいだね。数も減っているらしいし」「そ...

夏目友人帳 8話

第八話 「儚い光」 今回も切ないお話でした。

夏目友人帳 第8話 「儚い光」 感想

今回の夏目は悲恋物語の見本みたいなお話でした。 泣かせるポイントをちゃんと押さえてあるので、じわ~っとくるものがあります。 しかしな...

夏目友人帳 #8 「儚い光」

人と妖の儚い恋、という設定だけで泣けてくる。  ↓  ↓

夏目友人帳 第08話

決して結ばれない運命… いやぁ、こりゃ辛い展開ですYOっ!? (汗 夏目友人帳 第8話「儚い光」 【超・簡易感想】 第6話の燕の話と...

『夏目友人帳』#8「儚い光」

「お前もいつの日か、見えなくなるだろうか…」 それは夏目にとって開放か?それとも…? 沼にたたずむ青年と友人だったと語る妖は、 青年...

夏目友人帳 第8話「儚い光」

突然の別れ。

夏目友人帳 第8話「儚い光」

お前もいつの日か…見えなくなるだろうか… 人とアヤカシの儚い恋を蛍にたとえた名編。 6話の燕と違うのは、今回は相思相愛という点。 目の前にいるのに見えないって…切ないなあ… 夏目が沼で出会った章史さんは昔はアヤカシが見えた人。 章史さんは沼で...

アニメ感想「夏目友人帳」第八話・儚い光

今夜も、またまた楽しみにしていたアニメ「夏目友人帳」の放送日 あああ、どうしてこんなに好きなんだろう~о(ж>▽<)y ☆ 昨日の朝も、通勤電車の中で「儚い光」の原作を読んでうるうる(地味に予習してみました(・・。)ゞ) 切なくも美しい、人と妖の恋の物語?...

アニメ「夏目友人帳」 第8話 儚い光

俺は、章史さんじゃないよ。 「夏目友人帳」第8話のあらすじと感想です。 蛍の想いが切なすぎて困る。 (あらすじ) とある沼に蛍を見...

夏目友人帳(8話)

8話「儚い光」 蛍の妖役の声優さんの声が…ぞくっとするほどいい感じ( ̄ー ̄)…と

夏目友人帳 第8話 「儚い光」

思っていたよりは……かな。 けっこう期待してのだけど涙を流すことは無かった。とってもいいお話だったけどね。

アニメ感想:夏目友人帳 第8話「儚い光」

夏目友人帳 第8話「儚い光」の感想です。

夏目友人帳 第8話「儚い光」

夏目友人帳 アニメ公式サイト いよいよ「友人帳」そのものが出なくなっていた今回。 前回が、夏目と子狐の友人関係を築いたエピソードだったのに対し、今回は、その人と妖怪の関係が破綻したエピソード。まあ、破綻といってもけんか、憎しみによるものではなく、人間が?...

夏目友人帳 第8話「儚い光」

第8話「儚い光」 どっちが飼い主?どっちがペット?? 今回は人間と妖怪の恋のお話でした

夏目友人帳 第8話 「儚い光」

私らは友人関係ではない。ペットと飼い主の関係だ! どっちが飼い主なんですか、ニャンコ先生?(笑) 沼で出会った蛍の妖怪。 かつて妖を...

【感想】 夏目友人帳 第8話 ~儚い光~

夏目のもとに現れたのは、一人の妖怪。 その妖怪は、一人の男性を、もう一度でいいから目線を交わしたかった。 そしてその妖怪が選んだ道は...

夏目友人帳 第8話『儚い光』

大っっ好きなエピソードを大っっっ好きな声優さんが演じてくれるシアワセ。 至福のひとときだけど、いっそ清々しい程に涙した夏目友人帳 第8話。 あぁ、至福。

夏目友人帳 第八話 儚い光

もう あの人は、笑ってくれる

夏目友人帳 第8話「儚い光」

淡いねぇ、このアニメは。じんわり来るとでもいうのかな。 ストーリーのほうは同じような内容が続きますね。妖怪と人間の関係を描くエピソードが。その関係も似ていたりもするし、おそらくそれがこのアニメのテーマなのでしょうかね。 つまり淡いんだねぇ・・・・・...

夏目友人帳 第8話。

『夏目友人帳』 今週のお話は、第8話 『儚い光』。 ストーリー概要は…。 ある沼に蛍を見にやって来た夏目とニャンコ先生。そこにいたのは...

夏目友人帳(8話)

儚い光(夏目友人帳/♯8) 切ないっ。 切ないんですが、ギャグも盛りこまれてるw まず、ニャンコ先生が飲んでいるお酒…「猫ころし」って(...

夏目友人帳 第8話「儚い光」

「夏目友人帳」の第8話。 「私がいなくても・・・もう、あの人は笑ってくれる。 ならばせめてもう一度、虫の姿でもいい・・・あの人に会い...

夏目友人帳 第8話「儚い光」

博士「今回も素晴らしい・・・」 助手「この安定感、鉄壁ですね。」

(アニメ感想) 夏目友人帳 第8話 「儚い光」

夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 ある沼に蛍を見にやって来た夏目とニャンコ先生。そこにいたのは、沼を見つめる男性と彼に寄り添うようにしている妖だった。その男性はかつて妖を見ることができたこと、ある日突然その目が妖を映さなくなったことを聞いた夏目。自分?...

(アニメ感想) 夏目友人帳 第8話 「儚い光」

夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 ある沼に蛍を見にやって来た夏目とニャンコ先生。そこにいたのは、沼を見つめる男性と彼に寄り添うようにしている妖だった。その男性はかつて妖を見ることができたこと、ある日突然その目が妖を映さなくなったことを聞いた夏目。自分?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。