PandoraHearts:最新刊 #6

制服萌えww
PandoraHearts 6 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 6 (Gファンタジーコミックス)
(2008/08/27)
望月 淳

商品詳細を見る


まずはブレイクのターン。
軟体動物の生まれ変わりの様なザークシーズ=ブレイクですが、
それなりにエグイ過去の持ち主でしたね。

どーもバスカヴィルと繋がりがあり気なヤンデレ男ギルの弟ヴィンセント。
そのヴィンセントはシャロンを誘拐し、
ブレイクがチェシャ猫の元より持ち帰った100年前のアリスの記憶を渡せば
シャロンを返すと持ちかける。

そしてシャロンを迎えに行ったブレイク御一行が見たモノは・・・
媚薬でトロットロにされたシャロンとエコー!
と誤解しそうな光景がそこに。
だって二人とも、頬を紅潮させて今まさにイキそうな顔をしてるんだもの!

本当はヴィンセントに毒を盛られてるんだけど・・・
完全にSキャラ決定なヴィンスがエコーに口移しで解毒剤飲ませるとことか
相変わらずエッチな二人。



チェシャ猫のごたごたが片付いたら・・・
いきなり学園モノにスイッチなんすけど。
オズ・ギル・アリスの制服がヤバいです。

私は制服フェチです。
オスカーおじ様大好きなんだけど、おじ様の制服姿はどうかと・・・いや、似合ってはいるよ。
いつも全身黒づくめなギルが、白い制服を着せられて昇天寸前になってるのが可愛いです。

で、学校へはオズの妹エイダ(可愛い!)の好きな人が誰かを探る為に侵入するのだけど
そこには何やら生意気な男の子&従者。
オズとは考え方が真逆なその少年エリオットは、一瞬にしてオズとは犬猿の仲になったけど
悪い子ではない。四大公爵ナイトレイ家の嫡子であった。
この二人の犬猿漫才が殊のほか面白い。
今後に期待です。

学校内で出会ったバスカヴィルの人間たち。
なかでもロッティがオズに放ったひと言は、言い得て妙だ。

「坊やはれっきとした【加害者】だわ。」

誰かの為になるのなら自分の命を惜しまないオズ。
自分の命に執着しない事にはオズなりの理由が存在するのだが。
そのバカげた考えをエリオットが一蹴。
この子がオズを変えてくれるのか。



リーオ×エリオット・・・
主従関係というのはどうしてこう良い匂いがするのだろう。

アニメイト特典↓
RIMG4397.jpg


ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。