げんしけん2 #1

チョーうぜー原口!!!

第1話の感想はソレですね。
ほんとコイツ相変わらずウザ。
あんのトドの様な肢体をイヤ、あえて脂体と言わせろ を
コロンと転がして、腹を踏みつけたい。
しかし、奴はきっとそれすらも喜びそうで腹立たしい!!
その顔でオナニーとか言うな!!耳と目が腐る。

と、勝手に腹を立ててつつ始まった【げんしけん2】

いきなり荻チンが居るし、ずいぶん中途ハンパなとっから始まんな
思ったら、OVAが出てたのね。知らなかった。
あとでニコニコ観よ。

OVAの時も普通だったけど、今回も題名が普通。
第一話は、「新会長のココロザシ」
シーズン1の時の方が研究テーマっぽくて現視研らしく良かったな。

例えば、
「消費と遊興による現代青少年の比較分類」 は、アキバでの同人誌購入のハナシ
「扮装と仮装の異化による心理的障壁の昇華作用」 はコスプレネタ

げんしけん2は、そこら辺が残念。


【げんしけん】は、ワタシのヲタバイブルでもあります。
これを読んでますますヲタへの道が開けて行ったのです。

オタクって素晴らしい!!!ってなもんで。

ホントに大好きなマンガでした。


げんしけん (1)げんしけん (1)
(2002/12)
木尾 士目

商品詳細を見る



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

レビュー・評価:げんしけん/げんしけん2期 第1話 新会長のココロザシ

品質評価 22 / 萌え評価 30 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 8 / お色気評価 8 / 総合評価 14レビュー数 170 件 6月、梅雨の真っ只中コミフェス出展の当選通知が笹原のもとに届いた。さっそく部室でコミフェス準備について話していた笹原と斑目は、ふと荻?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。