純情ロマンチカ2 #6 (ある意味ヒロさん赤面SP)

ヒロさん殴打事件のその後
純6-41

グルグルヒロさんに、野分落ち着き払って・・・
「あ、この物件良いですね~」
純6j
「ヒロさん、俺と一緒に引っ越してくれませんか?」
ヒロさんビックリ~。

契約資金は全部、野分持ちだそうで。
てか、こんな広い部屋借りるお金、花屋のバイトとかで溜まるもの?
そっちに突っ込みたいイヤな大人です私は。

で、
野分がそんなこと思いついちゃったワケは、以前酒の席で言ったヒロさんの言葉
純6l
「――(略)――男でも女でもガムシャラに生きているやつ好き」
「俺そんな事言ったっけ?」なヒロさん
そんな事より、ホロ酔いな感じの君が可愛過ぎですよ―――ッ!!!

で、

ヒロさんを金銭的に養おうと思ったりした野分くん。
でも、養う=自分の夢諦める本末転倒こんな結果に
純6m
「つまり。その 何だ? ”俺の家にヨメに来い!!”って事か? ”ヨメ!?” いや、ヨメってなんだって話だよな。」
ヒロさん、ひとりノリツッコミですが、野分が自分の為にそんな事を考えてたって事に嬉ション。

純6p




で、この騒動の発端である先輩とのアレは
純6k
・先にシャワー浴びた先輩が転がってた
・毛布掛けてあげる
・床暖つけてあげる
・暖かくなったか確認する
・自分も気持ち良くなってきた
・一緒に寝ちゃった   てへ☆
  らしい

「俺、ヒロさん以外抱く気ありませんから」

公共の場で凄い事言うなこの人。

おまけにキスまでしちゃったよ!!!
純6o
「家に帰ったら、いっぱいしましょうね。」
すげー殺し文句。


純6I



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。