純情ロマンチカ2 #11 「其の罪を憎んで其の人を憎まず」 (キャプつけました)

美咲、逝く・・・。
純11-37


11話の感想行きます。
2度目です。。。(泣
半分まで書いて、チビ太にPCの電源ポチされました。 泣きそう・・・。



今回の事の発端は、ウサギさんのお祖父ちゃんが亡くなったのでその遺産相続の件から始まる。
ウサギは遺産放棄希望なのだが、ウサモン一族の会議への出席は絶対との事。
純11
しかも温泉旅行当日。

しょうがないので着いてゆく美咲、そこへ、
純11B
「やほーい」なノリでウサギ父登場。
あまりにも軽々しくトークを始めるので《この人、こないだの事忘れちゃったのかな?》
て、思ってたら去り際に、
純11C
美咲、身の締まる思い。

そこへ、必死の形相の秋彦現る。
純11D
「仕事を1本あげるのを忘れていた」
だけども熱海行き決行。吠える相川さん。



遺産相続の件は、お祖父ちゃんが孫に小遣い程度な額をくれる事になってたらしい。
「もらっとけばいいのに。ウサギさんとこなら100万とか200万?」

「13億」

「もらっとけ!もらっとけ!そこは何があっても、もらっとく所だ!」
「いらん」
「何故?」

純11E



「お風呂お先ぃ~」な美咲たん。
純11F

「君と話がしたくてね。熊の木彫りの事とか、木彫りとか、木彫りとか  ・・・息子の事とか。

《やっぱり・・・。》
純11G
そんな事より美咲の細肩が堪らんっ! バンバン!(_≧Д≦)ノ彡☆

美咲とウサギが知り合ったいきさつなど、とりとめない話から・・・・
「秋彦は人を遠ざける傾向があってね。幼い頃はもっとひどく、人の感情や行動を必要以上に吸収してしまう ――(中略)――
(美咲の「でもウサギさんは優しいですよ」との言葉を受けて
純11A


「優しさは弱さの裏返しだからね」


手段はどうであれ、彼の親心は分かる。 てゆーかチビうさ可愛ェェェェェ!!! (セーラームーンじゃないよ?)


純11H

で、こっからは美咲のグルグルタイム。
純11I
のぼせて、皆に水死体扱いを受けるバカ。



聡いウサギに、「お前何か隠しているだろう?」と言われ、シカトしてたら
純11J
「秋彦は美咲のソレを重ね合わせ・・・」
純愛ロマンチカ音読の刑に処せられた。

原作ではどういう風に読んでたのかなって思って確認したら
「秋彦は屹立したそれを美咲のソレに重ね合わせ、美咲の手ごと動かしてきた。
こんなとこまで、エロ削除しなくてもいいじゃんと思う。。。

「お前は何でも独りで抱え込む。お願いだから俺にメーワクかけろ」
純11K

ウサギ父に言われたことや胸のウチに抱えている事を告白する美咲。
純11L
「大丈夫」
「なにが?」
「全部がだ!」


守られてるっていいなぁ。



タバコ買いに行ったウサギが帰ってこないので探しに行ったら、
父と息子の対峙現場に遭遇!!!
純11M

ウサギ父、美咲との事をウサギに諭しているご様子。
純11N
それを、取り敢えず、だまって聞いてるウサギ。

しかし、ウサギ父、とうとう核心に触れてきた。
純11-O

美咲、ウサギ父に「好き勝手言わないでください!――――(ry」純11-68
しかしウサギ父は、曖昧な何の保証もない言葉を自分にぶつけてくる美咲を一蹴。

「俺は、コイツのお陰で変われたんだ」純11-70
秋彦熱弁。

そして美咲を連れて、その場を去るのだ・・・
純11-72



純11P










「オイコラこんなところでやめろ!やめろって!触んな!」
「もっと触ってだろ・・・?」



うきゃー!キタ―――――!!!




純11Q
純11R



「大変な事が起こった」
《またウサギ父が・・・》
「美咲に気を取られ過ぎて・・・途中の仕事を仕上げるのを忘れてた」

熱海から浜松は目と鼻の先、
「富士山を見ながらウナギが食べたい。行くぞ浜松!」
純11S



純11-109
「本当なら良いのに・・・」は、
熊ちゃんが変わりに仕事をしてくれるって事?
それとも、この二人が実在したら良いなって事?

もちろん前者ですよね。。。乙です。


ブログパーツ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひと言、言わせて。

お誕生日おめでとうヾ(*ゝω・*)ノ

そしてこぉの変体仲間めぇっ!(笑)

変態仲間の春ちんへ

ありがとう~。
でも、もう誕生日、あんまメデタくないですe-263
でも、歳を重ねる事に変態度は増しています。
それは、良い事かなぁ~。(そうなのか?)

いつもお世話になっております。
このたび、「2008年声優アウォーズ&アニソン大賞」という企画を実施しており、是非ともご参加していただきたく、ご挨拶に参りました。

年末年始、もしお暇でしたらご参加いただければ嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハピゆき様

こちらこそいつもTBでお世話になっております。
楽しそうな企画のお誘い有り難うございます!
しかし、年末年始・・・チビ太の他に旦那様の世話までしなきゃの主婦ですので
参加出来なかったらゴメンナサイです。
Comment Form
公開設定

Trackback

純情ロマンチカ2 第11話「其の罪を憎んで其の人を憎まず」

純情ロマンチカ2の第11話を見ました。第11話 其の罪を憎んで其の人を憎まず『新年を迎えました。兄ちゃん、俺…試されてます。ウサギさんがクリスマスプレゼントに熱海温泉旅行券をくれて1月15日に行こうということになったのだが、何故か同じ日限定の招待券をウサギ兄と...

純情ロマンチカ2 【11】

___“もっと触って”だろ?                                        ハイッ!!(゚Д゚)ゞ 間違えました、ソレでお願いします!            11話:≪其の罪を憎んで其の人を憎まず≫ウサギ・父が旅館に持って...

純情ロマンチカ2 第11話 「其の罪を憎んで其の人を憎まず」

今週も凄いウサギさんの変わり身! 脅迫めいた表情から笑顔に変わってまた凄まじい形相になったりと凄い変化w 美咲と温泉に行きたいとい...

純情ロマンチカ2 第11話『其の罪を憎んで其の人を憎まず』

一足早く新年を迎えた美咲くん。早々から試されておられます(笑) 木彫熊は論外として、熱海と南の島なら・・・やっぱ後者を選びたいトコロ。 『やっぱ俺はこれで~~』『そうか!』 何と言うココロの狭いオトコなのよ、ウサギさん(涙)

アニメ「純情ロマンチカ2」 第11話 其の罪を憎んで其の人を憎まず

例え、誰が何を言おうと、何をしてこようが、必ずお前を守ってやる。 「純情ロマンチカ2」第11話のあらすじと感想です。 ウサギさん……た...

『純情ロマンチカ2』#11「其の罪を憎んで其の人を憎まず」

「お願いだから俺に迷惑かけろ」 BL小説を花田さんの声で音読だなんて☆ 前回、ウサギ父にまた遭遇してしまい「困った存在」だといわれ...

純情ロマンチカ2 #11 「其の罪を憎んで其の人を憎まず」

祖父の遺産の一部13億円を”ちょっとした小遣い”と言えちゃうウサギさんに美咲が 「ちょっと殺意が湧きました…」 わかるわかる(笑)...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。