黒執事 #17 「その執事、奉納」

今回のセバスは積極的にコマシます!!!
黒17-17
ぶっちゃけ、あそこまでやるとは・・・。



OP映像一新しましたねー。
前回までのはオドロオドロしくて好きになれなかったけど、今回はちょっといい。
黒17-2
リアルから、チビタナカになるタナカさん可愛いww

さてさて、そんなタナカさんと茶柱談義をしているのは・・・?
黒17A
シエルが、ていうか私がすっかり呆れ果ててたとこへ、プルートゥが登場!
しっぽフリフリ状態・・・やっぱこいつアンジェラと関係あるんじゃ?てか本人?でも声が・・・
黒17B
ほら。セバっさんも疑ってるよ。



怪しい教団に忍び込むためにアンダーテイカーにお手伝いしてもらう事にしたら
ソコに居たのは変態死神赤執事のグレル。
お花畑で息の根止めてお昼寝してたら、棺桶に入ってたんだってさ。
「王子様のキス(舌入れ)で目覚めるの待ってたのにぃ~ん」

の、グレルのラブビームは無視して、教団に潜入・・・のハズがあっさり入れてくれた。
そして・・・
黒17C

むーん。

そこへ子供たちが駆け寄る。
「今晩は~今日も良い一日でしたねー。」シエルとセバスにご挨拶。

なのにグレルには・・・
黒17D



ムキーッ!!!




そこへ現れたシスターもどき。「ごめんなさいね。ココでは大人は不浄と呼ばれているの」




ミスターすけコマシ、ナンパ開始!
黒17E
「ドゥームズデイブックと呼ばれる、生前の美徳や悪行、未来までも記されていると。
 それを教えてもらえるのは選ばれた天の聖歌隊の子供たちのみですが・・・」


「天の聖歌隊?賛美歌でも唄うのか?」

「歌うのではなく、教祖様の寝室で美しい声音を・・・うふっheart0



え? どーいう声音?

教祖様、美童趣味?愛玩目的!!!




グレル、子供の服を奪ってまで聖歌隊になるつもりらしい。
黒17F

晴れて天の恵みを授かっちゃった坊ちゃん。お清めタイム
黒17G



刹那の、ふ・た・り・き・りheart0
黒17H



「教祖様にお選び頂き光栄でございます」
いきなり殺されかける―――っ!!!
黒17I



そこへアンジェラ現る。アンジェラは天使らしい。
本物のシネマティックレコード(人の一生分の記憶が記録されている
「ドゥームズデイブック」と呼ばれてたやつ)と、シエルを連れて逃げた!
黒17J

いい加減、飽きたので最後はセバスさんも、オカマ調にしてみた。
で、結局どこへ飛んで行ったの?天国?



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。