黒執事 #23 「その執事、炎上」 完全版

タナカさん、いちお仕事してたんだ。。。
黒23-4
黒23B
タナカさん、そんな事してたんですね。 てっきり、お茶飲んでるだけかと・・・



てかさ、前回ラストでお腹すかして眠ってしまっていたシエルだけど・・・

いつの間に密航してたんだ!?
黒23A
どこかの倉庫か何かで眠ってたんだとは思ったけど、船蔵だったとは。。。
しかも背後からアンダーテイカーに脅かされるし。
でも、知ってる人に会えて良かったね。一気にシエルがシエルに(生意気に)戻ったよ。

                                                        ↓大人げない・・・
黒23B

てか、服が整ってるんだけど、アンダーテイカーが直してくれたのかなー。なんか、ほのぼのしちゃう。
黒23-68



その頃ロンドンの街は【聖なる炎】に包まれてた・・・
黒23C

そんな中で、いきなりアンダーテイカーより、
黒23-16
「伯爵、キミはもうすぐ死ぬよ」

イキナリ死亡宣告!



ロンドンではコノ人が浮かれてた。「聖なる炎による大地の救済が始まりました~!らら~ん!」
でも、女王陛下は、それどこじゃない!旦那の部分が腐り始めた!
黒23D
浄化を拒んだ女王に見切りをつけたアッシュ。
「やっぱ、女王といえども人間・・・ 次のパートナーとしてセバスに白羽の矢が・・・



船が突如方向転換を始めたので、他の船に乗り換えるため
またもや金にモノを言わせて小舟を出させて
黒23-26
ロンドンを目指すが・・・


何故、ロンドンへ戻らなければ・・・?


ボクは、女王にとどめをささなかった、イヤ、させなかった・・・
黒23-24
憎しみを捨てたらボクは存在しない・・・
黒23-25-1
なら、なら・・・ココに居るのはダレだ?



黒23E



眼下にシエル達を見据えながら、アッシュ、セバスのスカウト開始。
黒23F
「私は考えたのです。新たに生まれた清浄なる大地に住まうこの世界の支配者としてあなたと一つになって・・・」
「私に、あなた好みの悪趣味なツギハギ人形になれと・・・?」
「お望みなら、私は女としてアナタを受け入れる事もできます」
 

と、おっぱいチラリズム。


え?  怖いwww!!!




その眼下ではプルートゥに麻酔銃を撃ち込もうと四苦八苦している、フィニ&バルド。
そこへメイリンとシエル到着。 シエル冷徹にも、

「何を言っている!実弾ならあるだろう!」と一括。

みんなビビってたけどセバスの胸にはドッキューン!!!heart0と来たらしい。
黒23G

「あそこにいるのはプルートゥじゃない。ただの獣だ。
 自らの誇りを奪われ目的さえも無く生きていくことがどんなに惨めな事かお前らなら分かるだろ!」

黒23H

「命令だ!魔犬を殺せ!」

「イエッサー!」

黒23I

自分の理想論を語ってる間にセバスにトンズラされたアッシュ。
黒23-44

コイツに頼めば1発OKかも知れなだろーに。黒23-71
「女としてではなく、男のままでOKよぉ~ん!heart0
と、不純な動機満載で飛びつくかも。



シエルはプルプルを3人に任せて、女王陛下への謁見へと向かう。

《どうせ死ぬなら、アイツの望む魂で死にたい。それは僕自身の誇りのための・・・
黒23-45

黒23J
こんな場面なのに、なんだか呑気だなー。

黒23K
私ら、読者・視聴者には分かるけど、この人には「あくまでしつじですから」言われても
「え?だから?ナニ?」ですよね・・・。



20090323_224643.jpg
と、言ってるオマエが一番キモーイ!!!




ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

黒執事 #23

家なき子・シエルは、なんとかロンドン行きの船に乗り込むことができました。そんなシエルの前に、アンダーテイカーが姿を現しました。彼はシエルの死を、予告したのでした。船がロン...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

黒執事の第23話を見ました。第23話 その執事、炎上『私がファントムハイヴ邸にお仕えして二度目の炎を、私は綴るしかできません。このお屋敷での物語を。それが私の役目、ですが…それも終わりですね』万博で起きた不可思議な事件ののち、セバスチャンと合流したものの、...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

第23話「その執事、炎上」 このアニメって出て来る登場人物のそれぞれがかなり自由

黒執事 第23話 「その執事、炎上」

焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れているシエルは、葬儀屋に出会い

黒執事 (第23話)

黒執事 {{{第二十三話「その執事、炎上」}}} {{{ セバスチャンに見捨てられながらも、密航してなんとかロンドンに着いたシエル。しかし、ロンドンの街は炎で包まれていた・・・ }}} == 死神からの死の宣言 == === 「なぜおまえはここに来た?」 === ==...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

「命令だ、僕をあの虐殺の天使の元へ!」 女王殺しの罪を着せられたシエルの元に、セバスチャンが現れる話。 今回でアッシュとアンジェラ...

黒執事 第23話『その執事、炎上』

『伯爵…君はもうすぐ死ぬよ?』 セバスチャンの代わりにアンダーテイカーが付くのかとちょっと思っちまった。 にしても壁が崩壊してるのに、律儀にドアから出るタナカさんに萌えた。 前回はどーしてくれようかと思ったけど、今回はそれなりに楽しめた! ヨカッタヨカッ?...

アニメ「黒執事」 第23話 その執事、炎上

黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)(2007/12/18)枢 やな商品詳細を見る ええ。最後の晩餐の下ごしらえを。 「黒執事」第23話のあらすじと感想です...

黒執事 #23「その執事、炎上」

契約に見合った魂 動きまくるキングの駒。いよいよクライマックスへ。 では黒執事感想です。 黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD](2009/03/25)小...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

「そろそろ チェックメイトが迫ってまいりました 貴方はどうします? 坊ちゃん」 炎上するロンドンへと戻ってきたシエル そして、その様子...

『黒執事』#23「その執事、炎上」

「伯爵、君はもうすぐ死ぬよ」 何とかロンドンへ向う船に乗り込んだシエル。 なぜかそこで葬儀屋と出会い、不吉な言葉を告げられた…。

黒執事 #23.

「その執事、炎上」 アッシュ=アンジェラ=♂=♀=天使。対するのは、セバス=♂=

黒執事 第二十三話 その執事、炎上

お目覚めですね?坊ちゃん

黒執事 第23話 『その執事,炎上』 感想

黒執事   第23話 『その執事,炎上』より以下感想です。 誇りを取り戻すために。

黒執事 #23 その執事、炎上

テレビ版の 『黒執事』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 赤い炎に包まれるロン...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

最後は初期編と同じ怖さで締めるようで。 アンジェラとアッシュが同一体だったとは。 同時にしゃべるのシュールすぎる… いろんな意味で天使の品格落としまくり。 悪魔誘惑してるし(;^_^A 天界で何があった(ぇ コミカルに描かれていたプルートゥがロンドン中を...

黒執事 第23話 「その執事、炎上」

 燃え残った部屋の一室でリアルタナカさんは日記を綴っていました。自分には記録することしか出来ない、しかしその役目ももう終わりだと……。  なんとかロンドン行きの船に潜り込んだシエル。そこに突然現れた葬儀屋はウィルにシネマティックレコードの延滞をタテに...

黒執事#23

「ええ、私はあくまで執事ですから」 「伯爵、君はもうすぐ、死ぬよ」 ロンドンに向かう船に密航したシエル。 その前にアンダーテイカーが現れる。 炎上するロンドンの街。 黒執事 第23話「その執事、炎上」の感想です。 「陛下、聖なる炎による大地の救...

黒執事第23話 「その執事、炎上」

アニメ黒執事。 発言者:→宵里、→春女です。 「お屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。