戦場のヴァルキュリア #3 「第7小隊誕生」

あっ、タイプなの発見!
戦場3A

ファルディオ・ランターツォ
なんだか、所作から高貴な香りが漂ってきます~

ウェルキンとは大学が一緒だったらしい。

「大学の専攻が違うのに何で仲が良いんですか?」の問いに
戦場3-3
「変人同士が惹かれあったとでもいうのかな?」
と、爽やかに言う。

「うんそうかも知れないね」と、ウェルキンも戦場3-4

あはははははー
戦場3-5
笑い顔もなんだか高貴だわwww
でも、目を開けると、目ヂカラが強すぎてあんまり好きじゃないんだけど。



突然ですが、私
戦場3-6
この彼と結婚したいです!
もちろん、エロさのカケラもない淡白オトコだったら遠慮しますけど・・・
と、考えても虚しいだけの妄想をしてみる。



さて次回、第四章!
【ハダカ祭でワッショイ】
戦場3B

鼻血出してもイイデスカ・・・?



ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」

戦場のヴァルキュリア(通常版)クチコミを見る 幼馴染みのスージーと義勇軍へ入隊したアリシアは、任命式で第7小隊への配属が決まる。なんと隊長はあのウェルキン。一方のウェルキンは、大学時代の親友で第1小隊長を務めるファルディオと再会するが、ゆっくりと喜ぶ間?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。