FC2ブログ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

昨日、行って来ました。
うちの近くのシネコンじゃ、今日が最終日だったので、滑り込みセーフです。
しかも映画の日だったので¥1000。ラッキー。
旦那様と二人で行って、共に違う映画を見て帰って来た。
さすがにアニメはキツイそうで。。。
エヴァの事、「エバン」とか言っちゃう人ですから当然です。

旦那様と別れて劇場入りしたら、超ガラガラ!
シネコン
↑予告が始まる直前でコレ。(前から3番目のブロック最前列の一番端っこからの眺め)

いかにもな風の男子ばっかしが居た場内。
自分の事は棚に上げて「このオタクどもが!」と毒づいみてた。もちろん心ん中でね。
みなさん、前から2ブロック目の最前列にズラズラと・・・。

―――さすが。

首も目も疲れそう。そこまでして綾波レイに近づきたいのか?


エヴァは、シネコン内で最大の収容人数465人のスクリーンだったんだけど、実際30人居たかどうかも怪しい。
あんまり人が居ないもんだから、前から3番目のブロックの最前列の真ん中という
スクリーン独り占め感覚を味わえる席に移動しました。


さて、感想ですが
TV版を大きい画面で観てる
という、フツーの印象から始まりましたね。

だが、やはし腐ってるんでしょーね。
碇シンジの全裸やら、病室で寝てる姿やらを観て
かわいー。ほそーい。こりゃ、受けだわー。私がホモだったら狙うね。
そりゃもう呪いのように頭ん中でブツブツブツブツ・・・・・・・・・・・・
でも、でもでもでもでも本当は、かなり


お母さんな気持で観てました!


母になると、こうも世界が違って見えるのかと思いましたよ。
私のエヴァ歴は浅くて、TV版を観たのはほんの2年前で、そんときは

シンジに対して、
この弱虫!
とか思ってたけど、今回は

寄ってたかって子供をいぢめるなー!

の、一辺倒で、かなりシンジ寄り・・・。
父ゲンドウの酷さは相変わらずですが、葛城ミサトですら嫌な子に思えてきた。
綾波レイが、あまりにも淡々としてるので、それに反比例するシンジの内面を「精神力の弱さ」で片づけてたけど、今思えば、あの子はそれなりに強い子だと思う。


ボクハ、イラナイ子?
何故、ウマレテキタノ?
ドウシテ、此処ニイルノ?



分かるわぁ。この気持ち。
奇しくもシンジと同じ中学2年の時、同じ精神状態で人生終わらせそうになった事があるので、尚更シンジの味方になってしまう。

「父さん、出してぇーーーー!!!」と、エントリープラグの中から叫ぶシンジ。
もう、お母さん、どーして良いやら~。シンジ耐えろぉー!

嫌いだけど、認められたい。恨んでるけど、愛されたい。
もうっ!分かるよシンジ!結局最後は求めてしまうのよねー。
ゲンドウのバカー!!!!

お母さんなんだか、同列なんだか・・・とにかく、終始涙ぐみながら観てて
ヤシマ作戦の時、とうとう泣き出しましたよ私。
エヴァで泣くとは・・・。ありえねー。


その他感想は、
使徒の死に方がTVシリーズ以上の大迫力だったなー。
ヒギャー!ブシャー!ドボドボー!ズーーーン!

カヲル君。。。

そして、
綾波レイの乳首出血大サービス。前列のオタク共の目的はコレか?


それにしても、迫力あったなー。
大画面で尚且つ、超最新最強の音響システムに加え、今回初めてウィンブルシートで観ました!
+200円だけど、大正解!
映画の音響に合わせて椅子が振動するんだけど、ホントにもう凄かった!
気持ち悪くなるのでは?という不安はどこへやら、腰痛にすら気持ちの良い振動。


旦那様とほぼ同時刻で終了だったので、ロビーで待ち合わせ。
いかにも「泣いたでしょ」な目をした旦那様に映画の感想を訊いたら
話してる最中にまた涙ぐんできちゃって、
「オレ、ちょっとトイレ行ってくるー」
と、行ってしまった。
旦那様を泣かせたのは【自虐の詩】です。
堤幸彦 監督なので、小ネタが沢山あって面白くて、尚且つ嗚咽寸前になるまで泣けるそうですよ。
旦那様も「親になったからこそ、こんなに泣けたんだと思う」言ってた。
子供が生まれると涙もろくなるという説は本当ですね。





Comment

エヴァ結局見に行ってなす(´・ω:;.:...
綾波の乳首が見れるなら行けば良かったかな(ボソッ
そして私はバイオハザードⅢと自虐の詩を見に行きたいと思っておりますv-353
見れたらまたブログで報告するね☆(ゝω・*)vキャピ

スクリーンで、綾波の乳首を見れないなんて…。残念!
クリーミーな色合いの極上ですのに。

今晩はです!

今晩はです!我が家に新しい同居人(ニャンコ♂)が来て、その子に手を取られてなかなかネットに接続できずでorz 温かいし可愛いですけどね(^^)


遅くなりましたが、劇場版エヴァの感想を読ませていただきました!!そうそう!自分が見に行ったところでも、「ボク、オタクです」と言っている方々が殆どでした(笑)あと、一般ピーポーらしきカップル。まぁ、カップルさんは置いておいて。オタク風味をかもし出している皆さんを見て、”ああ、みんな同じなんだな~”と思いました(笑)


シンちゃん、テレビ版より美少年度がアップしてますよね!?自分の気のせいかと思いきや・・・気のせいではなかったようで一安心♪

自分も歳をとったせいか、シンちゃんに同情的な気持ちでした。テレビ版のときは”この子はっきりしないわね~。男の子なんだからシャキッとしなさい!!”って思いながら見ていましたが・・・今回は痛々しくて・・・(T_T)グスッ ゲンドウさんは相変わらず冷たい人ですし・・・。

「父さん、出してーっ!」と叫ぶあのシーンはもう見ていられなかったです(;´Д⊂)切なすぎたですよ・・・。ヤシマ作戦が開始されてシンちゃんが二射撃目を撃てずに震えていたときも、砲撃手をレイに代えてシンちゃんは更迭を言い放つし。自分の子なのにこれっぽっちも信じてあげてないって・・・どういうことよー!みたいな(T_T)シンちゃんはやれば出来る子なんだから!頑張るのよー!!って、握りこぶしを作りながら後半見ていました。あんなヘンテコな自分の感想ですが、ゲンドウさんにはちょっとムカッパラが立っていたのです(-_-)

レイの裸シーンは・・・自分、目が泳いでいました・・・。いやもう、同じ生物なくせに恥ずかしくて直視できんかったですよ・・・orz 根性なしです。ハイ。

使徒の死に方、凄くなってますよね!!ラミエル(◇←こんなの)のドリルが消滅したときにジオフロントが血まみれみたいになったのには”おわ~・・・”と(^_^;)


absのアルバムを購入するか悩んでいたら、レンタル屋さんでレンタル開始されていて。すかさず借りてきました!!一通り聴いてみましたが、本当に暗めですね(笑)でも全然余裕で聴ける感じっぽいかも?(^^)日本語詞の曲よりは、英語詞の曲のほうが自分的にはすきですね♪


いや!いやいやいや!自分も社会人になって、忙しさのあまり暫らくは浅い同人状態でしたので、逆に自分のほうが教えてくださいと・・・(^_^;)戻ってきたきっかけは『ガンダムSEED』ですが(笑)同人誌を漁りに池袋へ行きたいのですけどね~・・・。まだチャンスは来ない状態ですorz

そうそう。あの頃のショタの名残なのか、未だに半ズボンキャラにときめきます(笑)半ズボンは良いですよね~(*^^*)ウットリしすぎてため息がこぼれてしまいますvV

それにしても『レッツゴー三匹』って(^^)懐かしいですね(笑)

e-60大葉梅桂さま
ネコちゃんが来たですかー。めちゃんこ癒されちゃって下さい!

>ヤシマ作戦が開始されてシンちゃんが二射撃目を撃てずに震えていたときも、砲撃手をレイに代えてシンちゃんは更迭を言い放つし。
まさにこの二射撃目が泣きポイントでしたよー!
なんかもう胸がイッパイって感じで。

>レイの裸シーンは・・・自分、目が泳いでいました・・・。
あらあら、なんてウブちゃんなのぉー。なんちて(笑)
私は、前列のオタク同様(かどうかは知らんけど)ガン見でしたよ。
家に帰って、TV版見直して乳首の再確認までやってのけた。
やはし、TVでは乳首カットでした。残念e-263

で、その時に
>ラミエル(◇←こんなの)のドリルが消滅したときにジオフロントが血まみれみたいになったのには”おわ~・・・”と(^_^;)
コレの殲滅したシーンを見直したんだけど、全然迫力に欠けるの。映画見に行って良かったデス!

>同人誌を漁りに池袋へ行きたいのですけどね~・・・。
私が同人誌を初めて買ったのが乙女ロードでしたよ~。
家族ブログのネタに冷やかしで行ったら・・・買ってしまった。
そっから腐女子道、第二章が始まった感じ。

>未だに半ズボンキャラにときめきます(笑)ウットリしすぎてため息がこぼれてしまいますvV
おうおう。結構な重症患者じゃねーですか。かなりの後遺症で・・・。
明日は我が身っす。でも全然不安じゃごじゃりません。むしろ楽しみすー。
Comment Form
公開設定