のだめカンタービレ:最新刊 #22

差し出されたその手を取ってしまうのか?
のだめ22巻



取っちゃたねー。ミルヒーの手を。
Ruiと千秋のコンチェルトに衝撃を受け忽然と姿を消して
悪魔のような女マネージャー、エリーゼの手中へ。

でも、千秋のような扱いは受けず、ひたすら弾きまくってるのだめ。
オクレール先生も、とうとう認めてくれたのに。。。

ミルヒー・・・


つか、ミルヒーのロンドン公演の広告のポーズ

「うぃっしゅ!」じゃん!



ミルヒーが日本通なのか、DAIGOが国際的なのか。
それにしてもロンドン中に「うぃっしゅなミルヒー」・・・


そして”連れてこられた絶滅危惧種”

メグミ・ノダ、ロンドンにて衝撃デビュー!!!



そして燃え尽きた。
千秋とのコンチェルトを目標に頑張ってきた彼女は
抜け殻のようになり【ぶらり途中下車の旅】と称して失踪・・・


行きついた先はエジプト・カイロの飲み屋
「おやじ!いつもの!」と初めて来たくせに常連ぽくビールをおかわりしてみたり。


今回も、それなりに面白かったけど、
のだめと千秋の絡みが好きな私には少しモノ足りなかったです。
さて、チビ太の寝てる間にDVD観るぞ!


ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

のだめカンタービレ #22

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)(2009/08/10)二ノ宮 知子商品詳細を見る Ruiと千秋のコンチェルトに衝撃を受けたのだめ 絶望...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。