純情ロマンチカ:最新刊 #12

またオヤジが絡んできた!
純ロマ12巻
前回、美咲の事認めた風な感じだったのにな。


でも、今回は本当の親心っぽいですね。
優しさと、慈しみを感じられます。

前巻から現れた感じの悪いイトコの水樹は、冬彦さんが送り付けたようですね。
第一印象最悪だった、薫子も乱入。
この子、美咲とケーキ作りの共通点を生み出してから、
てか【自分の夢を追い続けてもいいんじゃない?】的な事を言われてから
美咲に、懐いてるから好きです。


ラストの
「兄チャン、宇佐見一族の取り扱い方を至急教えてください」
なんだか私も今回はそんな気分だよ。
ついてけないね庶民は。

今回は、なんかとーてもエロかった気がします。
水樹の邪魔によりフラストレーション溜まりまくりのウサギ、大爆発みたいな。

でも、尚更2人の絆が深まったようで良かったです。
一応多分 

 ウサギさんと一緒にいたいとか

 思ってるみたいだから!!!」

相変わらず素直じゃない感じの美咲の照れ隠しのセリフにあんなに喜んじゃってさ。



それよりアナタ!
エゴイスト組のミニマムですわよ。 野分ですわよ。
かなり切ないです!!!

子供が我慢するのって。
自分が本当の子供じゃないって、血が繋がってると思ってた親に聞かされるのって

私と同じじゃないですか!!!

私は野分みたいな良い子ちゃんじゃなかったけど。
野分の今の礎はココにあったんだという感じです。
家出先でチビヒロさんに出会ったのはちょっとやり過ぎな感があったけど
読者的にはオイシイです。

で、エッチシーンはロマンチカよりエロかった気が。
やっぱ、お互いが求めあってるエッチシーンは、いろんな意味で熱くなりますね。





さて、前回ココ→に書いた
旦那への羞恥プレイですが、

池袋に出掛けるって言うので、メイト特典の特製色紙が欲しいが為に
「アニメイト寄ってくれないかな」
「いいよ。漫画?」
「うん。」
「純情ロマンチカ12巻」
「・・・・・分かった」
「でもね、特典の色紙が無くなってたら買わなくても良い

つまり、特典が無かったらBLコーナーで純ロマ手にしてレジに並んだのに帰るって事で・・・
でもヤツはやってのけました。


メモ片手に、これが欲しいと1階で訊き
売り場の階で更に店員に訊き

「あ、純情ロマンチカですね。こちらです」

といちいち言われ、
レジで「特典の色紙ありますか?」と訊き
「ありますよー」と笑顔で言われたとか。。。



恥ずかしかったー!!!


とメールが来ました。 
頑張ったねダーリン。ありがと。チュッheart0とかは勿論してません(笑

旦那が必死でゲットしてくれたメイト特典→純ロマ12巻色紙クリック拡大



ブログパーツ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

旦那さんに拍手!ww

Re: スルーして下さい。

すっぴさんへ

いや、スルーしません!


> 理解ある旦那様でうらやましい…

もう諦めの境地だろうかと。。。
日頃から、TV観てる最中とかに「あの人とあの人で・・・」と
旦那の前で掛け算をしまくってるので慣れちゃってると思う。
でもまさか、BL本買ってきてくれるとは思わなかった。


> ちょっと読み返したくなったので、今から朝まで1から11まで読破したいと思います(^艸^)

何度読んでも飽きない。それがBL!

yuさんへ

こんにちは。
もう、思う存分拍手したってください!
旦那に伝えときます。

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。