のだめカンタービレ:最新刊  #23(最終巻)

いつの間にか 一番大事なのは
あいつといる 未来になってる――


のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
(2009/11/27)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


という千秋センパイに早くもドキュ~ンでしたわww




とうとう来ちゃいましたね。最終回。。。涙

最終巻にしてようやくヤドヴィのターンがキタ。
この子の存在完全に忘れてたヨ・・・。

ヤドヴィと子供達とキャッキャして幼稚園ゴッコ的なモノを楽しんでるのだめ。
これからの自分の行き先を決めかねているのだめ。
そんな最中、のだめのプロポーズを受けようと決心する真一くん。


【自由に楽しくピアノを弾いて暮らすのだめ】
千秋と世間が否定し続けてきた、のだめの望み。
一瞬「それもいいかな」と、受け容れたかけた真一くんだけど・・・



彼の鼓膜を震わすのだめの奏でる音が
真一くんの頬に一筋の涙をもたらす




千秋先輩、のだめ奪取!

ピアニスト、ニナ・ルッツの自宅に無断で押し掛け
初めてふたりで演奏した曲
モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」を・・・


また、元の生活に戻れそうです。
いや、ここからがスタートなんでしょうね。




的な終わり方でしたねェ。
なんかフツー過ぎて、少し期待ハズレだったかも。
やっぱ、最初がインパクト強すぎたせいかな。
だんだんと、面白音楽漫画が⇒ただの音楽漫画になってきたような。

でも、千秋とのだめのラブなシーンは、ほのぼのしちゃって好きでしたけどね。

結局、【のだめ人生ゲーム】の岐路での、進行方向は
プロコースでも、日本コースでもなく
学校コースに決定したようだけど、【もじゃもじゃコース】とやらに進んだら
何が待ち受けていたんだろうか?
何にしろ、変態の森の住民である事は変わらないんだけどね。




黒きんが、千秋にのだめの帰国を知らせたメールに対しての千秋の返信

「おに、電話るように言ってく

という
千秋の残念メールの四コマ漫画が一番面白かったかも。


ブログパーツ

Comment

こんばんは~!v-354
さすがののだめちゃんももじゃもじゃコースに行く根性はなさそうでしたね(笑)
--シュトレーゼマンとやったら最高に気持ちよかったから
今更真一君となんか・・-って。千秋パパ大アタリ!?
千秋のすごさを再確認して仲直りしたようですけど。
芸術家同士の恋は・・大変そうですね~!!
がんばっていただきたいものです!!
千秋様の残念メール・ツンデレからすっかりかわいい男に変身?
でもそれも、のだめゆえなんでしょうね♪
番外編。映画も期待しちゃってる私です!

くろねこさんへ

こんちは。

> 千秋様の残念メール・ツンデレからすっかりかわいい男に変身?
確かに、あれはもはや可愛い部類、ラヴは盲目ですね。

あの、なんでもこなせる千秋先輩が(海はまだダメらしいけど・・・
ラストの方で海の見える場所でのだめに寄り添ってた?千秋、正面から見たら、
絶対に白目剥いて、顔に縦線入ってるんだと思う。)
たった15文字のメールの2割が誤字ですから(笑

でも、そういう風に千秋がのだめ色に染まって行くっていうか、
のだめ絡みでは冷静さを失ってしまうとこなどが面白いとこでしたね。


Comment Form
公開設定

Trackback

「のだめカンタービレ」23巻

のだめも遂にクライマックス!これで「完結」と思うと感慨深いものがあるが、すでに番外編「アンコールオペラ編」の雑誌連載が決定してるとのこと。23巻は失踪したのだめ、そして千秋のもとに戻ってきたのだめが中

漫画『のだめカンタービレ』#23 / 二ノ宮知子

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)講談社 2009-11-27by G-Tools ついにグランド・フィナーレ! つい少し前に雑誌で最終回を読んだ気が...

のだめカンタービレ #23

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)(2009/11/27)二ノ宮 知子商品詳細を見る シュトレーゼマンとの共演は大成功に終ったのに・・ --も...

のだめカンタービレ 23巻 二ノ宮知子 (最終回(;_;)/~~~)

とうとう最終回です~{%泣くwebry%}

のだめカンタービレ 23巻(最終巻)

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)(2009/11/27)二ノ宮 知子商品詳細を見る とうとうのだめも最終巻です。 千秋との共演で終るのかと...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。