恐怖の結婚披露宴

お久しぶりです。
とうとう両方の乳首の感度が皆無となった一桜ですコンバンハ。
チビ太は泣き叫ぶ事なく、すっかり断乳が成立しました。
私は見事に貧乳逆戻りで、「俺」とか言いたい気分だよ。

着物を着ても、タオル要らねー!!!

つ事で、こないだ着物着ました。
兄の結婚式です。2度目です!
末の妹が結婚すらしてないうちに、2度目です!!!


でさ、嫌な予感はしたんです。
式場に向かうタクシーでも死ぬ気満々なのに、
お腹と胸を締め付けられる着付けの時間と、披露宴の最中・・・

まずは、着付けの最中に軽くパニックに陥る。
「はい!ふぅふぅ言わない!」と着付けオバさんに怒られること数回。
無事に着れたは良いけど、披露宴の最中、なんども気分が悪くなって
食いしん坊のクセに目の前の料理がまともに食べれない・・・

まるで目の前に若い男の子が全裸で横たわっているのに
まったく手を出せない私のような状況。
(いや、そんな羨ましい状況に至った事はただの1度も無いけどね)



Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。