全裸で寝てみた

月曜日、旦那様と同じ時間にベッドに入ったにも関わらず
特に誘ってくる気配も無かったんで
「寝ちゃお」思ったら、こんな時に限って睡眠薬が効かない・・・

「そいえば昨日ジャンクで誰かが全裸で寝ると気持ちーとか言ってたな」
と思いだし、暇なんで即実行。

モソモソと服を脱ぎだし全裸に・・・
「気持ちィィィィィ!!!」

なんで今までやらなかったんだろ?
なんかねー、妙な安心感が得られるんです!
なので、すぐに眠りについちゃいました。



翌朝、
「え――っ!何でお前ハダカ!?」
「あ、ほら昨日ジャンクで・・・・」
「普通するかぁ?」
「でも気持ちいいよ」
「俺も今度やってみようかなぁ」

とまぁ普通の会話・・・


オイコラ!


旦那様、私の全裸に欲情してもよくね?
私の見事に萎んだオッパイ見てため息つくな。
そら、4ヶ月も見てなきゃ、ビックリなぐらいのしぼみ具合だろーよ。

「俺のオッパイがー!!!」
というセリフを吐く彼。
「オーマイガー!」に聞こえなくもない。
ま、どっちも同じ意味でしょうけどね (ほっとけ!



でさ、性欲減退してたからイヤな予感してたんだけどさ、
「ちょっと背中触ってみて?」と彼にお願いしたの。
私は、背中(ナゼか左半分)が、超感じる性感帯だったので(すみませんね。逆セクハラですか?)

で、ツツツーと触ってもらったわけですよ。


か・か・か・感じない!!!


微塵も、1ミリも感じない。
「なに?」みたいな?


ウソでしょ?


コレには彼も危機感を感じたらしい。


「私の性欲をいや、性感を返せー!!!」とまたも朝から叫んだ私です。





ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。