ガラスの仮面:最新刊 #45(感想)

いくらなんでも、歩が悪過ぎだよ亜弓さん
ガラスの仮面45

失明の一歩手前て・・・
北島マヤのハンデは顔。
平等にするための失明策?

どでも良いけど、
私は【紅天女】、特に阿古夜のセリフの意味がてんで解からんよ。
なので、セリフ部分はかなりスルーさせて頂いた。

ガラスの仮面の発売が、やたら遅れるのは
作者が描き直している(連載でパッぱと書いたのをコミックとして残したくないが為に)みたいだけど
それってどうなのって感じ。
順調に走ってた頃は


The★昭和


だったのに、いきなり携帯電話の普及やら、東京都庁のの出現やら。。。
今、1巻から読んでいる人はかなりの違和感を感じると思うし
紅天女の章になってからはグダグダ感が否めない。
ここまで引っ張る意味ある?
時代は平成に移り変わったくせに、格好は相変わらず昭和ファッションだしよ。

完全に、美内すずえ本人の
自己満の為の作品になっているような気がしてならん。



早く、完結しなさい!

さっさと完結しなきゃ、

マツコが許さない!



半ば脅迫めいたポスターの受け売り(笑



しかし、今回の白目率(特に亜弓さん)パなかったです。

んでもって、
トンべならぬ戸部さんが不憫でならないです



ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/30)
美内 すずえ

商品詳細を見る




ブログパーツ

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。