ケーキは当分、要らないです

パパのお友達宅のクリスマスパーティーにて
20101226xmascake.jpg

苺だけ貪るチビ太の後始末で、ケーキ大量摂取の刑に処された。。。   orz



パパの友達宅のクリスマスパーティーにチビ太と、パパの会社の同僚と伺いました。
玄関に入った途端に大人2人は絶句。。。



「ココ、家?」



お店みたいな家に招待された。
そんな大人をよそに、チビ太はマイペースで物怖じしないオトコ


「お名前なんていうの?」
「チビ太だよ!」
「何歳なの?」
「チビ太はねー、3歳なんだよ」



人見知りして泣かれるよりかは親として有難いけど
《将来大丈夫かなぁ》て、毎度のこと思います。




玄関がお店なお家は中もお店だった!
20101226xmas.jpg



「てかココ、どこの国!?」
20101226xmas3.jpg



みたいな。
ジャパニーズを感じさせるものがマジ無いし。
ピアノに合わせて歌われる歌曲は


「何語???」



みたいな。



オペラみたいな。
たまに、いきものがかり な。
時には、超絶高音でマツケンサンバの大合唱!



えらいトコに来たもんだ!
出てくる料理で唯一親近感を覚えたのは、ぬか漬けだけ。
えらいトコに来たもんだ!(2回目)
20101226xmas2.jpg
私ごとき腐女子は息をするのも罪かもしれない、いや居る事が既に罰?みたいな。
そんなヨーロッパを体験しました。


パパとは後から合流したけど、
本当に凄かった。感動的衝撃





だけどチビ太はマイペース。






ブログパーツ



Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。