ジゼル・アラン(笠井スイ) #1

いわゆる【ジャケ買い】的な・・・
ジゼルアラン1巻
表紙買い?

雰囲気買いというか。
チラ読み買いというか。

森薫っぽい絵柄で取り敢えず惹かれた。
フリフリ着てる女子が、意外にも好きな事が発覚。


そのフリフリお嬢様が家を出て、
大家をしているアパートの一室で『なんでも屋』を起業し
庶民の世界を体験する


ものっそ平たく言うとそんな話。


時代考証がどうとか、細かい事を他では書かれてるけど
私は、普通に好きですよ。
いや、結構な感じで好き。


ジゼルに翻弄されてる事に文句を言いつつ
彼女に対して、まさかの年の差ラブな感情を持ってるエリックは可愛いし。

ジゼルを狙うストリッパー(レズ)も良いキャラだし

第一話登場の住人、クレぺルさんも、なかなか素敵なお年寄り

1階に住んでいる父娘(父:翻訳家 娘:いやに物解かりの良い子)
ありがちな、
『お父さんを困らせるから我儘言わないの私』的な、お涙頂戴展開炸裂
でも、嫌いじゃないですこういうの。

まぁ、そんな感じの話が詰まった1巻ですけど
画が好きだから好きなのかな
と脳裏をかすめたりして(だって、薄っすい画だったらやっぱヤダと思うし)

身体の曲線がエロイとことか特に好きだなw
いやいやいや、それだけではないけど
ガッツリ書き込まれた背景や衣装、それになにより
物知りだけど世間知らずなジゼルにギャップ萌え


こういうのはショタって言わないよね?


決して私、ひんぬー好きでも何でもないんだけど


ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)
(2010/07/15)
笠井 スイ

商品詳細を見る

ブログパーツ




Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。